日光ぶらり旅#11 2023年夏まつり!【湯元・湖上花火編】

日光ぶらり旅
この記事は約4分で読めます。

当サイトでは、ページ内にクリック・表示報酬型広告と成果報酬型広告がある場合があります。
成果報酬型広告について、消費者庁景品表示法で2023年10月1日からステルスマーケティング規制法が施行されました。
当サイトではアフィリエイトポリシーをふまえ、視認性とマーケティングの両立を考え、商品を紹介しています。

商品へ興味がある場合にはアクセスしやすいように、無い場合は回避できるように、広告リンクの場合は付近にPRの表記が配置されています

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

商品の画像を使うことのできる点・記事から商品を紹介できる点を活用していきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
問題のある表記がございましたら、お手数ですがコンタクトフォームよりお問い合わせください。

今回は、地図の奥日光おくにっこう地域の湯元・湖上花火ゆもと・こじょうはなびをご紹介します♪

これにて2023年夏のお祭り編は最終回、花火を見ながら夏の終わりを感じましょう。
最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

2023年湯元・湖上花火について

湯元・湖上花火は、イベントの正式名称
湖上涼風・湯元温泉花火大会こじょうりょうふう・ゆもとおんせんはなびたいかいといいます。
花火で有名な花火師・鍵屋宗家による打ち上げ花火。
この花火のために宿を予約して、来晃するかたもいるみたいです💡

あわせて読みたい観光サイト
湖上涼風・湯元温泉花火大会|イベント | 【公式】日光市の観光サイト 日光旅ナビ
...

湯元温泉(ゆもとおんせん)
〒321-1662 栃木県日光市湯元
<アクセス>
【徒歩】JR/東武日光駅・湯元温泉行バス乗車・約1時間半・湖畔前バス停下車・徒歩0分
【車】日光宇都宮有料道路・清滝ICから25km・35分
※道中、いろは坂があるため、ガソリンの消耗に注意。

日光ぶらり旅

それでは、今回もひよこと一緒に日光観光へ!よろしくです🐣🌱✨

前回の二十三夜祭からスタート

ニコニコ本陣から湯元温泉まで

車でいろは坂を登り中禅寺湖を横目に走り、
いきなり開けた戦場ケ原の真ん中を突っ切り、
竜頭の滝の看板が視界に、
くねくねした山道を走り抜け
湯滝金精峠の分かれ道に惑わされつつたどり着いた先…

そこにあるのが奥日光の秘境、湯元温泉です。

湯元温泉はほのかに硫黄の香りがする温泉地で、湯ノ湖という湖のほとりにホテルや旅館が肩を寄せあっています。

この湯ノ湖で夏の終わりに花火が上がると聞き、今市の二十三夜祭を見たのち、車を飛ばして訪ねてみました。

月夜の晩に湯元温泉街がざわめきます

月が映る湯ノ湖、いつもはキャンプファイヤーが無い限り、夜は静かな温泉地です♨
今日は夜中なのに、どこからかワイワイとした声が聞こえてきます🌕

この日湯元温泉に泊まるお客さんたちが、続々と湖畔に!

湖畔には安全のため消防車が待機🚒
集まった人たちの足元を照らしてくれます。

15分間花火があがるそうなので、楽しみです♪

打ちあがる色とりどりの花火たち

湖畔で人が集まり、人々の期待が高まったころ、花火がはじまりました。

15分という限られた時間を惜しむように、色とりどりの花火が打ちあがります🎆

ここで紹介した以外にも、きらびやかな花火がたくさん上がりました。

そう、15分の間に!つまりは大連発💡

夏の終わりを飾るのにふさわしい花火でした!
その様子をほんの少し、動画にまとめたのでご覧ください♪

動画で見る大迫力の花火

この湖上花火のすごいところは、大連発や色とりどりの花火だけじゃなく、音にもご注目ください💡山に囲まれているので、大砲並みの迫力です!
これは動物たちを人の気配から離すためにやっているのかな?と思うくらい、お腹に響くいい花火です!

最後は今日だけOPEN、日光湯元ビジターセンター

最後はこの夜だけ特別にOPENされていた、日光湯元ビジターセンターへ!

中には奥日光湯元の情報や周辺情報の宝庫!

湯元周辺に生息している動物や植物がわかるようになっていたり、ハイキングや登山の情報、ちょっとした食べ物・飲み物も販売していました♪

ひよこは最後にチーズケーキを買いました♪

あわせて読みたい公式サイト
環境省_日光湯元ビジターセンター
...

日光湯元ビジターセンター
〒321-1662 栃木県日光市湯元2549−27
9:30~16:30
定休日は季節によって異なるので要確認。
近隣に駐車場有。

最後に、疲れた体に沁みわたるチーズケーキを紹介♪
日光湯元ビジターセンターで注文してくださいね!

見た目はホームメイドのマドレーヌみたいです。

びっくりしたのは、その濃厚さ
バターががつんと効いていて、しっとり、甘じょっぱい♪
これを食べてちょっと思ったのが、登山の携帯食💡
頂上でこれを食べたら、感動するかもです!

標高によって感じる味覚が変わるので、お持ち帰りしたらどんな味になったんだろう💡

次回予告

今回の花火の時間は19時半から15分くらいでしたが、華やかで濃い時間。

奥日光・湯元温泉には、何度かドライブをしに見に行ったことがある程度でした💡

1つの湖にこれほど花火が上がるとは思わなかったです!


さて今回で【2023年夏】お祭り特集は最終回を迎えました。

思った以上に色々なお祭りが開催されていて、驚きました。
夏が終わり寂しく感じますが、あっという間に秋!紅葉シーズンで日光の町は賑わいますね。

今年はコロナ明け、どんな賑わいになるのか楽しみです♪

次回からは、また自然の取材などをメインにやっていこうかと考えています。
おたのしみに~♪♪

日光ぶらり旅、更新日についてお知らせ

毎週曜日、更新します。お楽しみに🐣🌱
※執筆速度や取材状況でお休みをいただく場合があります。
現在週末の更新が多いので曜日を未定にしています。

>>楽しそう♪と思ったら、↓のLikeボタンを押してもらえると嬉しいです♪<<

error:
タイトルとURLをコピーしました