PiEaCE NIKKO

PiEaCE NIKKO
この記事は約4分で読めます。

当サイトでは、ページ内にクリック・表示報酬型広告と成果報酬型広告がある場合があります。
成果報酬型広告について、消費者庁景品表示法で2023年10月1日からステルスマーケティング規制法が施行されました。
当サイトではアフィリエイトポリシーをふまえ、視認性とマーケティングの両立を考え、商品を紹介しています。

商品へ興味がある場合にはアクセスしやすいように、無い場合は回避できるように、広告リンクの場合は付近にPRの表記が配置されています

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

商品の画像を使うことのできる点・記事から商品を紹介できる点を活用していきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
問題のある表記がございましたら、お手数ですがコンタクトフォームよりお問い合わせください。

作品を紹介する前に、まず情報化社会消費者トラブルの注意喚起にお付き合いください。

スマートフォンやインターネットの普及がより便利になり、意図せず個人情報を漏らしてしまったり、間違えて購入してしまったり、クリック詐欺にあってしまうなど、インターネット上の危険が身近になっています。

今回の作品のように、QRコードを読み取って、さらに情報を上乗せするなど、使い方によってはとても便利で簡単です。目新しく、興味がそそられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし反面、インターネットへの入り口がどこにでもあり、作れるようになりました。怪しい広告やメールなどで個人情報が抜き取られるケースもあります。何気なく投稿した写真から、住んでいる場所が特定されることもあります。

事例を知っておくだけでも、トラブルの前に気づきやすくなるので、公共団体のページをチェックしてみてください。

総務省の注意喚起ページ/一般利用者の対策事故・事例なども
総務省|国民のためのサイバーセキュリティサイト
...
日光市消費生活ページ/消費生活トラブルには悪質な事例など記載
消費生活

作品を通じて、情報化社会で個人がどう身を守るのか、考えるきっかけになれば幸いです。

展示作品について

作品タイトル
日光のこれからを思う

PiEaCE NIKKO
(ピース ニッコー)
日光の1つの欠片(PIECE)が集まって
平和(PEACE)な未来へ

六角形のハニカム構造は
ハチの巣と同じで強固でシンプル
地域が支え合う日光をイメージ


日光
日光連山と二社一寺
標高2,000m級の山々が、日光の歴史と文化、自然を支えています

日光地域
奥日光・日光西町・日光東町・霧降
日光連山の南側に位置する日本有数の観光地、歴史・文化・自然の宝庫

今市地域
小来川・今市・大沢・文挟
日光と鬼怒川の分岐点で人が行き交う元宿場町、日光市のベッドタウンで農地や工場も

藤原地域
三依・川治・鬼怒川
日本有数の温泉地、川や龍といった名前が多く、水資源や治水の歴史が深い

栗山地域
奥鬼怒・川俣・栗山・湯西川
日光連山の北側に位置し、平家の隠れ里としても有名な秘境、広葉樹が多く紅葉の名所

足尾地域
足尾
大正期宇都宮に次ぐ都市だった足尾、今は皇海山や庚申山、松木渓谷といった自然との共存へ

ふくらひよこ

作者・ふくらひよこは、インターネット上で活動するブロガー(ブログ運営者)です。

ブログでは、日光を知る旅、日光検定へ挑戦、日光のオススメスポットの紹介中。

制作

 この作品をデザインしたきっかけは、ブログで日光を紹介する際、わかりやすく日光の地理を伝えたかったためです。

 ブログは世界中、誰でも見ることができます。ですが、日光と鬼怒川が同じ市内と知っていますか?今市という地名を知っていますか?と質問すると、答えはNoでした。

 日光という地名は、どうしても日光地域を連想しますが、合併したそれぞれの地域も、とても濃い文化や観光資源があります。

 日光を話すとき、書くときに、全部一緒に紹介できるようなデザインを考えました。

 意匠を決めていくうちに、近隣の地域を一緒に紹介したり、どこの地域のことを言っているかなど、伝わりやすい地図のようなものになり、意味を持たせることができました。

 日光市民の方や、日光にあまり詳しくない方にもわかりやすいと好評で、もっと知ってもらおうと、今回文化祭へ向けた制作に踏み切りました。

 作品を通して、何か感じ取っていただけたら嬉しいです。

 最後に制作でお世話になった方、応援してくださった方、協力してくださった方、色々な方の助けでこの展示ができたこと、とても嬉しく思います。ありがとうございました!


制作の切り抜き動画/音量に注意

作品の活用について

 ふくらひよこのブログやXにて、使用しています。

 この画像を活用してくださる方がいらっしゃいましたら、ダウンロードフォームで回答後、ご使用ください。

 ダウンロードページ(Google フォーム)https://forms.gle/FXfyQZpuTNfCW2Lf6 

ブログについて

ブログタイトル:ふくらひよこのNIKKO晃々日和
ブログトップページはこちら

ブログではPRの表記があるエリアのリンクには、広告も含まれています。
また、GoogleAdSenseから自動で任意の場所 に広告が表示されることがあります。ご注意ください。

error:
タイトルとURLをコピーしました