日光ぶらり旅#5 お祭りシーズン到来!2023年夏!【龍王祭編】

日光ぶらり旅
この記事は約5分で読めます。

当サイトでは、ページ内にクリック・表示報酬型広告と成果報酬型広告がある場合があります。
成果報酬型広告について、消費者庁景品表示法で2023年10月1日からステルスマーケティング規制法が施行されました。
当サイトではアフィリエイトポリシーをふまえ、視認性とマーケティングの両立を考え、商品を紹介しています。

商品へ興味がある場合にはアクセスしやすいように、無い場合は回避できるように、広告リンクの場合は付近にPRの表記が配置されています

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

商品の画像を使うことのできる点・記事から商品を紹介できる点を活用していきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
問題のある表記がございましたら、お手数ですがコンタクトフォームよりお問い合わせください。

前回の鬼怒川温泉の更に奧…の続きを書こうと思ったのですが、ちょっとお休みして、今!熱い!(暑い?)日光のお祭りをお届けします!

今回は、鬼怒川温泉で開催された、龍王祭です!

龍王祭ってどんなお祭り?

龍王祭(りゅうおうまつり)は、前の記事で紹介した龍王峡に鎮座する五龍王神社のお祭りです。

期間は実は長く、7月のはじめからお神輿の展示などが鬼怒川温泉の随所に。

お神輿が担がれ、屋台や花火でにぎわう、The 祭の日は7月末の本祭です♪

2023年は7月28日(金)と29日(土)の2日間行われました!


前回の龍王峡の記事より

こちらが五龍王神社さん。
鬼怒川温泉川治温泉を守る龍神様です。
今市などの町にある高龗(たかお)神社さんは水を司る農業に縁のある神様ですが、
こちらのご祭神は高龍命(たかおのみこと)、より源流に近い水を彷彿とさせますね💡
7月末に鬼怒川温泉で開催されるお祭り、龍王祭もこの神社のお祭りです⛩


龍王峡は、鬼怒川温泉駅から公共交通機関を使っても10分くらいで行ける場所なので、お祭りの前や翌日に、訪れるのもいいですね💡

ひよこが前回、龍王峡に行ってきた記事はこちらです♪

日光ぶらり旅

それでは、今回もひよこと一緒に日光観光へ!よろしくです🐣✨

温泉街がお祭りムードに!

実ははじめ、ちょっと道に迷いました🐣💦
お祭りの音や、提灯のあかりを頼りに、なんとなくお祭りの方へふらふら…
なんとなーくにぎやかな方へ進んでいくと…鬼怒川温泉ホテル前に出ました💡

ホテル前はお祭り一色で、屋台が立ち並んでいて、かなり賑やか!

食べ物系の屋台をはじめ、ステージトラックで演歌歌手が歌っていたりお祭り本部でお酒や飲み物がふるまわれていたり、出張交番も!

お祭りに来ているのは、地元の人たちはもちろん、地元を離れた人たちや、浴衣を着た宿泊客、ホテルの制服のままのスタッフ(笑)、外国人の観光客などなどなどで、大盛り上がりです!

まだお神輿は到着してませんでしたが、このにぎやかさ
お祭りができなかったこの数年、賑やかなこの空気を味わえたことにドキドキです🐣✨

とりあえず、見ごたえがあるらしいくろがね橋のうえへ💡
遠くからワッショイ?のかけ声と一緒に、お神輿が姿を現しました!

BGM動画

今回のBGM動画はこちら↓実際のお祭りの音で、臨場感をどうぞ♪🐣✨

お神輿キターーーーーー!!!

順番が逆になっちゃうのですが、BGMに合わせて紹介します!

まずは、小さくてかわいらしい女樽神輿
昔の人が、女の私たちにもお神輿を担がせろー!といって始まったそう💡
すっごいパワフルですね!

お神輿の飾りやハッピも赤でまとめられていて、可愛いです✨🐣
ひよこの写真テクニックがへたくそすぎて、デコですみません💕

ゆっこさ!ピッピッ!ゆっこさ!ピッピッ!の掛け声も、女性らしい素敵なお神輿でした✨
細身な方たちで、酒樽のお神輿を担いでいてびっくりしました!
しかも橋を2回も往復していて、さらにびっくり!
2回目のときは男性の代表の人がねぎらっていて、人の暖かさを感じました♪


そして男衆が担ぎ上げるお神輿が、こちら!
その名も、万燈神輿(まんどうみこし)です!

名前の通り、提灯がたくさん!中心の胴も灯篭のお神輿。

万燈神輿は、江戸時代終盤に隅田で発祥したお神輿で、デザインは地域それぞれ。
王祭のお神輿は、名前どおりが描かれています♪🐉✨

とても明るくて、夜の橋の上で煌々と存在感を放っています✨🐣

万燈神輿を見守る鬼怒子

そしてこのお神輿、なんと人が乗るんです!!

担ぎ上げる人はもちろん、乗る人の体幹もすごい!
足がしっかりしていないと落ちちゃいそう💦
橋の上で乗るお神輿だから、乗っている人が見る高さも相当でしょうね!
そして男衆たちは、いったい何キロを担ぎ上げているんでしょう…✨🐣💬

お神輿が橋を渡り終える頃、鬼怒川に花火が上がります🎆
百花繚乱花火 鬼怒川焔火(ひゃっかりょうらん きぬがわえんか)というイベントで、令和5年は10月まで、毎週土曜日に打ちあがります

お知らせ詳細|【公式】鬼怒川プラザホテル
...

龍王祭の日は、お神輿の渡りに合わせて花火が打ちあがりました!
ひよこが下手で、花火がうまく撮影できなかったので、↑の鬼怒川プラザホテルさんのページでご覧ください💦

夜が更けてきて、月が出てきた鬼怒川の夜景もいいかんじ♪
鬼怒川プラザホテルのステンドグラスが美しいです✨

花火が終わり、人が帰っていきます。
お神輿も、鬼怒川温泉ホテルで幕引き、褌一丁の男性を乗せて去っていきました。
龍王祭はこれにてお開きです。

熱気にあふれていた分、終われば寂しさが残りますが、また来年です🐣✨
来年はホテルをとって、お酒を飲みながらお神輿や花火を見たいなぁ…

次回予告

今回はお祭りだったので、時間は夕方から22時くらいでお開きでした。

ちょっと反省だったのは、車を停める場所。
無料の滝見公園駐車場に停めたのですが、ちょっと遠かったです💦

あとで気づきましたが、湯の街公園駐車場のほうが、近くて見晴らしがよくて最高でした🐣💡
もし来年や、くろがね橋周辺を散策するときは、色々詰め込んだマイマップをどうぞ♪

滝見公園駐車場も、近くにある吊り橋の滝見橋を渡るにはちょうどいい駐車場です♪


さて次回は、お祭りシーズン到来!2023年夏!【男体山 登拝祭編】を予定しています🐣✨

更新まで、今しばらくお待ちください♪♪


日光ぶらり旅、更新日についてお知らせ

毎週曜日、更新します。お楽しみに🐣🌱
※執筆速度や取材状況でお休みをいただく場合があります。
現在週末の更新が多いので曜日を未定にしています。

error:
タイトルとURLをコピーしました