日光ぶらり旅#6 2023年夏まつり!【男体山 登拝祭編】

日光ぶらり旅
この記事は約5分で読めます。

当サイトでは、ページ内にクリック・表示報酬型広告と成果報酬型広告がある場合があります。
成果報酬型広告について、消費者庁景品表示法で2023年10月1日からステルスマーケティング規制法が施行されました。
当サイトではアフィリエイトポリシーをふまえ、視認性とマーケティングの両立を考え、商品を紹介しています。

商品へ興味がある場合にはアクセスしやすいように、無い場合は回避できるように、広告リンクの場合は付近にPRの表記が配置されています

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

商品の画像を使うことのできる点・記事から商品を紹介できる点を活用していきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
問題のある表記がございましたら、お手数ですがコンタクトフォームよりお問い合わせください。

今回の日光夏まつりは、奥日光の男体山 登拝祭なんたいさん とうはいさいです!

登拝祭ってどんなお祭り?

登拝祭は、正式名称・男体山登拝講社大祭とうはいこうしゃたいさいといいます。
日光の中禅寺湖へ来たことあるよ、という方はご存じかも💡
奥日光への入り口にある大鳥居!この鳥居が守る、二荒山神社中宮祠ふたらさんじんじゃちゅうぐうしのお祭りです♪

登山する方は雑誌などで目にしたことがあるかも?
0時に一斉に山頂を目指し、ご来光を拝むことで有名なお祭りです。
お祭りとはいいますが、実は山岳信仰の修行のひとつ。
二荒山神社のご神体、男体山の頂上にある二荒山神社奥宮へのお参りなんです!

夜間に登れるのもこの登拝祭の期間のみ。平均6時間~7時間ほどかかるそうなので、この時期にご来光を見れる人たちはすごいですね✨🐣🌱

2023年 男体山 登拝祭
  • 1日目
    7月31日(月)

    行人行列、子供神輿、深山踊り、奉納花火、24時~男体山夜間登拝

  • 2日目
    8月4日(金)

    扇の的弓道大会奉告祭、第62回扇の的弓道大会

  • 3日目
    8月5日(土)

    灯篭流し、24時~男体山夜間登拝

メインの登拝の前には、男体山の神様・大国主命おおくにぬしのみことお囃子や花火を奉納するお祭が開かれます。今回ひよこが見に行ったのは、深山踊り、ヒーローショー、奉納花火です✨🐣🌱
登山はしてませんので、期待しないでね🐣🌱💦

日光ぶらり旅

それでは、今回もひよこと一緒に日光観光へ!よろしくです🐣✨

日光いろは坂を上り、中禅寺湖・二荒山神社中宮祠へ!

中禅寺湖に行くとき必ず通る、いろは坂
カーブが多いことで有名ですが、どのくらい多いか知ってますか?
いろは坂の名前どおり、上りと下りのカーブには「いろはにほへと」の看板が設置されています。上りの最初ののカーブから、下り最後の看板のまで、なんと48個のカーブがあります!
上りは遅くても大丈夫なように、2車線。下りは幅が広めの1車線道路です♪

実はお祭り当日、雷が朝からずっーと鳴っていて、雨もたくさん降りました🌩
奥日光は大丈夫かなぁ…と昼間から内心ハラハラ🐣🌱💦
坂の途中には風雨で落ちた、葉っぱや枝が💦
ゆっくーり、車を走らせました🚗💨

頂上へ到着!重い雲が男体山にかかっています。

とりあえず、予習していた栃木県営湖畔第1駐車場へ向かいます♪
とても見晴らしのいい駐車場で、中禅寺湖と男体山が一望できます✨
花火も見えそうなので、時間になったらここから見ることにします✨🅿🎆

音量小さめです🔉

もうすでにお囃子が聞こえてきます🎶
急いで神社の中へ…提灯に沿ってのぼっていくと、可愛いピンクのストライプやぐらが!

音量大きめです、注意!🔊

2階建てくらいはありそうなやぐらの上で、お囃子部隊が太鼓や笛を奏でています。
中でも歌い手の小学生くらいの子が、ライブで歌っているのにびっくり
子供の頃にこんな高いところで、しかもみんなの前の大舞台で歌えるなんて、度胸があってすごいです!きっと大物になります

写真や動画を見ると、ちょっと屋台が少ないかも?
実は雷がすごかったので、屋台を出す人たちが下山してしまったそう💡
残念ですが、電気やガスを使う人たちにとっては危険ですもんね💦
屋台は来年に期待しましょう✨🐣🌱{タノシミ!)

男体山登拝祭!

とりあえず鳥居をくぐったからには、二荒山神社中宮祠へお参りをしましょう✨⛩
境内は、いつもと違って男体山登拝祭一色に!
提灯がたくさんあって、これから登る人たちを鼓舞しているみたいですね♪

山の入り口には、こんな立て看板が。登山の際の注意書きのようです…ふんふん…安全登山のを呼び掛けているのかな?🐣🌱

山頂は寒いのね…そういえば、登った人から聞いた話💡
日の出前、冷房が効いた室内より寒かったって言っていました💬
五合目以上は、落石・落雷に注意と…ふんふん…🌩🐣🌱

……なるほど、これはひよこには無理ですね!
想像以上に過酷そうです🏔💦

山の怖さ、勉強になりました✨🐣🌱
境内を歩きながら、提灯に目を向けると、色々名前が書いてあります。
献燈をした方々のお名前が提灯に記されていて、まるで提灯が参拝しているようです✨⛩

厳かな境内の雰囲気が、お祭りの空気へ盛り上がってるなーと眺めていると、、、

どこからかにぎやかな声が…ん?何か外で始まっている?どうやら奥日光のご当地ヒーローショーが始まるようです。

夜が更けてきて、いい雰囲気に♪

あたりが暗くなってきました。

提灯のあかりが夜に浮かび上がり、湖と相まって、深山踊りの空間だけが切り取られたような錯覚を覚えます。
湖がとても近いので、涼しい夜風が通って、お囃子が聞こえて。
とてもしっとりとした、大人ないい夜の雰囲気です♪

深山踊りコンテストが発表され、お祭りが終わると奉納湖上花火へと、目線が映ります。
ひよこは駐車場へ移動して、桟橋から湖を望むことにしました🐣🌱


奉納湖上花火、何やらすごい写真が取れました♪

湖に向けて放たれる花火は、低い高度で花開き、水面に映しだされます。
水面と花火が合わさって、珍しい、美しい景色となります。

さらに、打ち上げの会場が湖畔で目と鼻の先なので、音がすごい!
しかも辺りの山々にこだまして、大・大・大迫力です!

もしかしたらこの花火の音で、危険なものが山から遠のくのかも💡

この日は風向きがよくなくて、花火の煙が向かってきてしまいました。
でも、そのおかげで花火と思えないような、とてもダイナミックな写真が撮れました!

花火が終わった後、二荒山神社中宮祠の社殿のまわりにたくさん人が集まってきて、深夜0時から一斉に山頂を目指し、奥宮にお参りし、ご来光を拝むんだそう!

登山のハードルが高いひよこの登拝祭は、これにておしまい♪
最後に宇宙の誕生みたいな写真と、山頂にあかりが灯った男体山で締めくくりたいと思います♪それじゃあ、またね~✨🐣🌱

次回予告

今回は登拝祭の前のお祭りと、花火の打ち上げのみの参加だったので、時間は夕方18:00から22時くらいでお開きでした。
夜のいろは坂が、帰るお客さんで渋滞していて、とても明るかったです!
山道はセカンドギアに入れて、速度抑え目で安全運転です🐣🌱


さて次回は、お祭りシーズン到来!2023年夏!【日光和楽踊り編】を予定しています🐣✨

更新まで、今しばらくお待ちください♪♪


日光ぶらり旅、更新日についてお知らせ

毎週曜日、更新します。お楽しみに🐣🌱
※執筆速度や取材状況でお休みをいただく場合があります。
現在週末の更新が多いので曜日を未定にしています。

error:
タイトルとURLをコピーしました