当サイトでは、ページ内にクリック・表示報酬型広告と成果報酬型広告がある場合があります。
成果報酬型広告について、消費者庁景品表示法で2023年10月1日からステルスマーケティング規制法が施行されました。
当サイトではアフィリエイトポリシーをふまえ、視認性とマーケティングの両立を考え、商品を紹介しています。

商品へ興味がある場合にはアクセスしやすいように、無い場合は回避できるように、広告リンクの場合は付近にPRの表記が配置されています

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

商品の画像を使うことのできる点・記事から商品を紹介できる点を活用していきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
問題のある表記がございましたら、お手数ですがコンタクトフォームよりお問い合わせください。

【今市】日光観光は手前の今市エリアもオススメ!観光に来たら雨、そんなときの今市エリア観光スポット4選!

日光いろいろ
この記事は約5分で読めます。

日光在住、ドライブ好きのふくらひよこです。

日光は山際なのでカンカン照りの晴れ間かと思いきや、ゲリラ豪雨で雷さま(らいさま)が登場したり⚡
山からたくさん雲が生まれると、変わりやすいお天気になります。

今回は雨の日の日光観光スポットシリーズ今市エリアを紹介します!

今市エリアは昔から日光観光の入り口、鬼怒川観光の入り口として栄えた宿場町。
人の流れがあった名残で、街道沿いには神社仏閣や飲食店、生活のお店がたくさんあります。
実は小学校の銅像で有名な二宮金次郎さんがご祭神の神社があったりも!
市民活動も盛んで、何やらオシャレでかわいい町になってきていたりと今注目の地域です。

そんな今市エリアの雨の日にオススメなスポットを紹介します!

さらっと紹介!今市エリアについて!

引用・加工:PiEaCE NIKKO(自サイトより)

最近テレビで話題になることが多く、注目を集めている今市エリア、どんな場所か気になる方も多いのではないでしょうか。

前の記事、鬼怒川のエリアでちょこっとお伝えしましたが、日光に行くにも鬼怒川に行くにも必ず通る町、それが今市です!昔から宿場町として、江戸時代から日光観光の拠点となった歴史ある町です。

杉並木・神社仏閣巡りや、買い物、グルメにオススメの町です♪

実は以前日光市は5つに分かれていました。

当時の今市は市で、今でも日光の観光業や企業で働く人たちのベッドタウンでもあります!
最近は起業にも力をいれていて、オシャレなパン屋さんや雑貨やさんが誕生しています!

また、全国の小学校でみかける二宮金次郎さん、その方が晩年過ごし没した地でもあり、記念館や二宮報徳神社にお墓があります。

他にも東武鉄道のSL大樹の汽笛の音が聞こえたり、日光のおいしい水で作られる地酒やおそば、こんにゃくといった名産もあります!

はじめて来られる方はもちろん、日光観光へ何度か来られたことのあるかたに、是非オススメしたいエリアです♪

↓今市エリアの記事一覧はこちら↓