【鬼怒川】日光民が紹介!雨の日の鬼怒川エリア、オススメ観光スポット4選!

ALL GENRE
この記事は約6分で読めます。

当サイトでは、ページ内にクリック・表示報酬型広告と成果報酬型広告がある場合があります。
成果報酬型広告について、消費者庁景品表示法で2023年10月1日からステルスマーケティング規制法が施行されました。
当サイトではアフィリエイトポリシーをふまえ、視認性とマーケティングの両立を考え、商品を紹介しています。

商品へ興味がある場合にはアクセスしやすいように、無い場合は回避できるように、広告リンクの場合は付近にPRの表記が配置されています

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

商品の画像を使うことのできる点・記事から商品を紹介できる点を活用していきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
問題のある表記がございましたら、お手数ですがコンタクトフォームよりお問い合わせください。

雨の日が続く、日光からお届けしています。
雨の日の日光観光シリーズ、第2回目はこちらも有名な鬼怒川エリアでご紹介します!

温泉街からは少しずれてしまいますが、どこもオススメです!
急な雨に降られて、どこか濡れない場所を探している方。
当日の雨でテンションがさがってしまった方、この記事を見て日光を楽しんでください♪

↓雨の日日光観光シリーズ、日光東照宮エリアの記事はこちら↓

はじめに

鬼怒川って日光のどのあたり?東照宮と近い?

↓のマップは【A】が鬼怒川温泉、【B】が日光東照宮です♪

鬼怒川は全国的に温泉地として有名ですよね!
日光猿軍団や、江戸村東武ワールドスクウェアといった有名どころも、このエリアにあります♪

じゃあ鬼怒川は日光のどの辺にあるの?といわれると意外と知っている方は少ないかも?

宇都宮(地図だと右下)を通ってくることがほとんどだと思います。
あとは群馬県や、福島県から山を越えてくるルートなどがあります🐣

宇都宮から来ると実は、車も電車も今市から日光東照宮方面と鬼怒川方面で分かれています

日光東照宮と鬼怒川温泉は距離にして約19キロ、車で25分くらい離れています。
アクティブな方は行けるかも?旅行はぜひ、エリアを参考に無理のないよう計画してくださいね♪

↓雨の日シリーズ、今市エリアも気になる方はこちらもあわせてどうぞ↓


PR

雨の鬼怒川エリア、オススメスポット4選!

今回紹介するのは、今市~鬼怒川に行くまで、または帰り道に寄れるエリアになっています!
このエリアの観光スポットは、クーポン券が多く、公式ウェブサイトや、駅のツーリストセンター宿泊のホテルラウンジや、JAF会員サイト観光スポットなどにクーポンが置いてあることが多いので、訪れるときは公式サイトをチェックしたりすると、少しお得にまわれますよ~🐣

紹介する施設は、

・花いちもんめ
・トリックアートぴあ日光
・日光醤油のろばたづけ鬼怒川店
・名水の郷・おかき工房 

の4つです!どれも、興味をそそられる名前ですね!
どんなところか想像できるところもあれば、え?どうしてここが入っているの?と思うところもありませんか??

では、紹介させてください!どこもかなり楽しめる場所になっていますよ!
観光中、雨でもテンションが上がること間違いなしです♪

大きい温室内で優雅なひととき!花いちもんめ!

花いちもんめは、テレビでも紹介されて話題になるくらい素敵な場所です!
入場すると、大きい温室がベゴニアだらけ!壁沿いに鉢植えのベゴニアがあれば、上からもベゴニアのハンギングバスケットがたーっくさん下がっています!ベゴニアは種類がたくさんあるお花の総称なので、いろんな形の展示をされています♪
ひよこはここが好きすぎて年に2回は、ひとりや、友達や家族で行きます🐣
行くたびに思わずため息が出るくらい、素敵な場所です♪


このお花のしたで食事ができる場所があり、私はそこで毎回ベコニアソフトクリーム🍦を食べます🐣ほのかにお花のいい香りのついたソフトクリームです🌸

そして必ずふれあいひよこコーナーによります🐣
実はタイトル画像は、ここのひよこさんたちです🐥
ひよこの他にも、リスやインコ、うさぎやハムスターといった小動物とふれあうコーナーもあって、充実した時間を送れること間違いなしです!

徒歩の方は、鬼怒川温泉駅よりバスが出ています♪お車でも広い駐車場があるのでおすすめです!
入園料は大人1人1000円ですが、ホームページのクーポンやJAF会員特典もあるのでご活用ください!
特集ページが組みたいくらい大好きな場所、花いちもんめ教えちゃいました🐣

魔法で絵の中に入れる?!フォトジェニックスポット、トリックアートぴあ日光!

観光地には必ずあるトリックアート美術館…、何が面白いのかわからない…そんな方にお伝えしたい!とっっても面白いことを!!🐥🐥🐥

館内のいたるところに、絵の中に入れるような仕掛けや、錯覚体験ができます!
絵の中に入るって、どうやって?と思われますよね。
ネタばれを含んでしまうので詳しくは言えませんが、、間違いなくトリックアートです!
撮った写真のシャドウをちょこっといじったら、友達や同僚に絵の中に入ってる?!と驚かれる写真が簡単に撮れちゃいますよ!
建物全体がトリックアートになっているので、思わぬところに意外な発見があるかもしれません!

館外には、撮った写真をゆっくり加工したりシェアしたりできるようなカフェ、Tricky’sがあるところもおすすめです!たくさんの種類のクレープ以外にも、デザートや軽食も充実しています!

また、道路の反対側には、建物1つが迷路になっている3D迷路 恐竜館があります。
室内の迷路を求めて、体験してもいいかもしれません!応援をこめて紹介します🦕

自然とは違った非日常を味わいにぜひ、足をお運びください🐣


トリックアートぴあ日光


3D迷路恐竜館

東照宮に献上した醤油で有名、日光醤油のろばたづけ鬼怒川店!

日光の醤油でつけられたお漬け物を販売しているお漬物屋さんです。
創業明治30年のご由緒ある漬物屋さんで、道の駅日光やホテルのお土産屋さんなどで見かける『日光東照宮献上醤油 譜代相伝』を作られています。

こちらのろばた漬け鬼怒川店を紹介したのは、おトイレや飲み物、醤油ソフトクリームなど!があり、休憩に持って来いの場所になっています♪
店員さんもとても親切で、ゆっくり色々な漬物や醤油、お味噌などを試食をしながら選ぶことができますよ!

ご紹介しているのはろばた漬け鬼怒川店ですが、実はこの通り、ろばた漬け今市店や、日光たまり漬け本舗、上澤梅太郎商店、小野口商店、けっこう漬け本舗など何店舗もお漬物屋さんがある通りなんです。銀シャリおにぎりを手に、日光の醤油漬けを食べ比べてみたいです🐣


日光醤油のろばた漬け鬼怒川店

その場での揚げたても!お煎餅のデパート、日光おかき工房!

こちらのおかき工房最大の特徴は、何といってもお煎餅の多さです!

工場さんが、食べてって!といわんばかりに、何種類かのお煎餅を日替わりで試食できるだけでなく、試食スペースに無料のコーヒーやお茶、無料Wi-Fiまで用意されています!

日光おかき工房のお煎餅の種類は全100種類以上。まさに、お煎餅のデパートです!
また、人数制限はありますが手焼き体験もできるそうで、自分の絵を描いたお煎餅が作れるそうですよ!
他にも、その場で揚げたお煎餅を買えるのも魅力!基本は醤油ベースですが、午前と午後で塩とカレーも選べるみたいです♪

ひよこのおすすめは、リッチな歌舞伎揚、『ひので』です🐣

名水の郷・日光おかき工房

おわりに

鬼怒川エリアについてお伝えした記事でした。
鬼怒川に向かう通りには、雨の日でも楽しめる施設がこんなにあるので、雨の日の目的地としても優秀ですね!

雨の日の記事は、あともう1記事予定しているのですが、梅雨明けに間に合うかな…🐣

それではこの辺で、また明日もいい1日になりますように🐣


PR
error:
タイトルとURLをコピーしました