当サイトでは、ページ内にクリック・表示報酬型広告と成果報酬型広告がある場合があります。
成果報酬型広告について、消費者庁景品表示法で2023年10月1日からステルスマーケティング規制法が施行されました。
当サイトではアフィリエイトポリシーをふまえ、視認性とマーケティングの両立を考え、商品を紹介しています。

商品へ興味がある場合にはアクセスしやすいように、無い場合は回避できるように、広告リンクの場合は付近にPRの表記が配置されています

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

商品の画像を使うことのできる点・記事から商品を紹介できる点を活用していきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
問題のある表記がございましたら、お手数ですがコンタクトフォームよりお問い合わせください。

ブログ日記#8・雨の日と著作権を考えてみて

晃々日和
この記事は約2分で読めます。

日光在住・ドライブ好きのふくらひよこです。
ブログの中に日記のように書ける場所が欲しかったので、写真や絵、文を通して感じたことなど綴っていきます。
こちらはSNSやブログの事、「詳細は言えないけど」の
とある・・・場所や話、時にはおすすめの物など、不定期で短めに書いたりする雑記ブログです。
同じ日記のようなプチ日光もよろしくお願いします。
タイトルは「ブログの内容」+「#通し番号」+タイトルです。


雨が増えてきた

最近乾燥している日光。久しぶりの雨に植物も喜んでいます。
雨の日は自然の色が濃くなるので好きです。

日光は「1日中晴れの日」という日が少なく、にわか雨の日も除いてしまうと、1年の内1/3程度しかありません。そのほとんどが冬の乾燥した日です。雨の日が多いのに、どうして日光という漢字が使われているのか不思議。
由来は二荒山ふたらさん神社の二荒がにこうに転じたことから、といわれていますが、日光の多い日が貴重でありがたかったこともあったりして。

モミジの花もしっとり開花




著作権と肖像権で気になる事を学び中

最近疑問に思ったことがあって、色々調べています。

著作権で特に気になるのは引用。
前提として公開した時点で、著作物は引用することができる。ここは押さえておきたいところ。
報道・研究・批評で引用できるとあって、私のブログの場合、研究と批評になるかな。

ただ、公的にここさえ押さえていれば大丈夫!といった結論は明確に出ていません。
本も改訂版が出版されたりと、流動的です。
なので、無理に引用画像や文を使用しなくてもいい場合は、自分でできる範囲の方法を考えたいところです。
(参考図書PR:コンテンツ別 ウェブサイトの著作権Q&A〈第2版〉

地図や動画の引用は特に注意したいポイントで、YouTubeやGoogleマップなどは埋め込みでなければ引用はできません。ダウンロードやスクリーンショットは違法になってしまいます。
それなら埋め込みをもう少し軽くしてほしいところです。読み込むの遅い。。。

ちなみに国土地理院の地図はダウンロードして編集することもできますが、その際に出典を掲載する形式が決まっています。(国土地理院地図利用規約)
他にも自治体のホームページは、リンクを貼る際に一報くださいなどのルールがあっ