当サイトでは、ページ内にクリック・表示報酬型広告と成果報酬型広告がある場合があります。
成果報酬型広告について、消費者庁景品表示法で2023年10月1日からステルスマーケティング規制法が施行されました。
当サイトではアフィリエイトポリシーをふまえ、視認性とマーケティングの両立を考え、商品を紹介しています。

商品へ興味がある場合にはアクセスしやすいように、無い場合は回避できるように、広告リンクの場合は付近にPRの表記が配置されています

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

商品の画像を使うことのできる点・記事から商品を紹介できる点を活用していきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
問題のある表記がございましたら、お手数ですがコンタクトフォームよりお問い合わせください。

自然を愛でる日記#3・自然の力の巨大さと小さなはじまりに感動

晃々日和
この記事は約1分で読めます。

日光在住・ドライブ好きのふくらひよこです。
ブログの中に日記のように書ける場所が欲しかったので、写真や絵、文を通して感じたことなど綴っていきます。
こちらはSNSやブログの事、「詳細は言えないけど」の
とある・・・場所や話、時にはおすすめの物など、不定期で短めに書いたりする雑記ブログです。
同じ日記のようなプチ日光もよろしくお願いします。
タイトルは「ブログの内容」+「#通し番号」+タイトルです。


横たわる巨木の切り株

日光をドライブ中のとある日、少し立ち寄った場所。
何気なく散策したり遊んでいると、大きな切り株が横たわっていました。

そこにあるだけで、存在感や圧を感じる大きさです。
奈良か平安時代から生きていた巨木が倒れ、流れてきたのだとか。
立派な木だったのだろうと、この木が生きていた頃に思いを馳せます。

複雑な根や、うろのような穴、きっと多くの生き物を支えて見守ったのだと思います。

切り株にはところどころに、切るのを断念した跡が。
この木を切り株にするのも、大変だっただろうかと思います。
尊敬する気持ちになる場所でした。